UV乳液の選び方

  • HOME
  • UV乳液の選び方

UV乳液の選び方

乳液には保湿をメインとするものや、ファンデーションの下地として使用するものなど様々な種類がありますが、UV乳液というのは紫外線をカットしつつ、肌に必要な水分や油分を補給するタイプの乳液です。

そもそも紫外線は波長の長さによって3タイプに分けられ、最も波長が長い紫外線A波は肌の表皮を通り越して真皮にまで入り込み、2番目に長い波長の紫外線B波は肌の表皮で炎症を起こしますが、短い波長の紫外線は肌に到達しません。

紫外線を浴びるとメラニン色素が増えてシミやそばかすを作り出す原因にもなるので、キレイな白い肌を維持するには紫外線を肌に取り込ませないように、UV乳液を使ったスキンケアが必要となります。

UV乳液を選ぶ際に気をつけたいのが、紫外線を防ぐ効果の度合いです。紫外線A波を防ぐ度合いを示すのがPAで、+が増えるとそれだけ効果が高くなります。

また紫外線B波を防ぐ効果を示すのがSPAで、数値が大きくなるほど紫外線カットの効果が高くなります。紫外線カットに効果的だからといってPAやSPAの度合いが高いUV乳液を選ぶと、肌への負担も大きくなるので自分の肌質にあった数値のものを選ぶことが大切です。

また、日焼け止め効果がある成分として、肌の表面で紫外線をシャットアウトし熱に変えて外に排出する紫外線吸収剤が使用されることがあります。紫外線カットの効果が高いですが、肌荒れを起こしやすいのが難点です。

また、肌表面で紫外線を拡散させることによって紫外線を排除する紫外線散乱剤は、肌荒れしにくいですが長い時間つかうと肌がかさつくので乾燥肌の人には要注意です。

UV乳液を選ぶ際は、使われている成分やPAやSPAの値をよく確認し、普段使いならSPA20前後で紫外線吸収剤未使用、保湿効果の高いものがおすすめです。



UV乳液と合わせてシミ対策をしたい方へ

エリクシールホワイトどう?資生堂の口コミ暴露!【シミ効果激写中】
日焼け止めと一緒に使ってほしいのがこちらのエリクシールホワイト。
シミ対策コスメですね。1週間以上使えるトライアルセットは1260円とお買い得!
日焼け止めとシミ対策を使う事で更に効果を期待したいですね。
www.shimitori-honne-review.com/elixir/white.html