乳液の賢い選び方

  • HOME
  • 乳液の賢い選び方

乳液の賢い選び方

求める乳液タイプを選択

乳液の効果を最大限に発揮するためには、目的と自分の肌タイプに合った乳液を選ぶことが大切です。

まず、乳液に保湿効果か日焼け止め効果か、もしくはファンデーション効果を求めるのかによって選ぶ乳液のタイプが異なります。

自分の肌質を見極める

更にかさつきやすい乾燥肌か、Tゾーンはべたつくけど他の部分がかさつく混合肌か、全体的にべたつく脂性肌かもしくは肌荒れしやすい敏感肌かによってもそれぞれ適した乳液が違ってきます。

乳液をつける目的を選び、自分の肌質が把握できたら、種類別に自分の肌質にあった乳液をセレクトしていきましょう。一般的に保湿成分や肌をカバーする油分が多い乳液は乾燥肌向きで、アルコール成分が多く油分が控えめでさっぱりするタイプの乳液は脂性肌向きです。

成分・内容をしっかりチェック!

また、有害であるといわれている化学物質を含まず、肌に優しい天然由来成分を配合した乳液を選ぶと肌への刺激が少なく、敏感肌でも肌荒れの心配もありません。

更に原料として用いられている油分も、ホホバオイルやオリーブオイルなど植物性由来のものを選べば安心です。

またUV乳液の場合は、紫外線カットの効果を示す数値が高すぎるものだと、肌荒れやかさつきを感じるなど肌に負担をかけるので選ぶ際には注意が必要です。

ランキングや口コミで評価を探りサンプルやトライアルでお試し

口コミでの評判や人気の乳液ランキングなどネットでチェックしたり、ある程度絞り込んだら無料サンプルや割安な価格で購入できるトライアル商品などを試して自分に合う乳液を見つけるのもよいでしょう。